ハングアウトSHOW#1 ツイッター部長とあぶない話〜末広栄二氏

※ハングアウトSHOWとは、私熊坂仁美が、Google+の「ハングアウトオンエアー」を使って、毎回ソーシャルメディアやビジネスに関するテーマでお届けするライブインタビューセッションです。

第一回のゲストは「ツイッター部長」「おそれいりこだし」で有名な末広栄二氏。

末広栄二氏
→末広氏プロフィール

末広氏と私は実はまだ立ち話程度の仲。ところが、つい先日の深夜に末広氏からメッセージが。

23:55
末広 栄二
ご無沙汰しています 今度の6月26日に 日本経済新聞出版社から売上を2倍にする! ソーシャルメディア 成功の方程式が出版されます 何かイベントで来ませんかねぇ

02:58
熊坂 仁美
末広さん、おめでとうございます!もしよかったら、私のハングアウトオンエアーのゲストとして出てください!

02:58
末広 栄二
ありがとうございます ぜひお願いします

深夜のこの会話のその翌朝にはすでにFacebookのイベントが立っており、参加希望者が二桁になってました。

さすがソーシャルの達人はやることが違います。

当日のハングアウトは、ちょうど真ん中あたりで落ちてしまい、図らずもきれいに第一部、第二部となりました。

第一部は、謎の男、末広栄二氏のお仕事ぶり、そして売上2倍とはどういうことでしょうか??という話を伺っています。

第二部は、つい先日世間を騒がせたあの会社の大炎上事件について、元社員である末広氏の赤裸々な意見。※閲覧注意です。

末広さんの話を1時間ほどじっくり聞きながら、「ああ、この人はふんどしが似合うだろうなあ」と思いました。

裏表がないというか、服を着ていても裸というか、素というか、まんまというか。

最近つくづく思うのは、ソーシャルメディアって全方位なメディアで、いろんな角度から見られてしまうものだということ。

表だけカッコつけようとしても、とりつくろっても、後ろがスカスカだとそれが丸見えになってしまう。

カッコつけようとするとカッコ悪くなる。

だから末広さんみたいに自分をポン、と投げ出せる人が一番強いのですが、

実はそういう人っているようでなかなかいないんです。

私もまだまだ修行が足りません。

真面目に、ふんどしの似合う女になりたいと思わせてくれたツイッター部長でした。

末広氏の6月26日発売の新刊はこちら。(もう予約できます)

ーーーーーーーーーーーーーー
次回の熊坂仁美のハングアウトSHOW

テーマ:「WordPress本 日米著者対決」

概要:WordPressがブログやWebサイトのスタンダードになっています。
ニューヨークでWeb戦略の会社を経営するJo Makotoさんと、最近WordPressの入門本を出版した金丸たけおさんをゲストにお呼びし、日米のWordPressを使ったマーケティングについてのお話を伺います。

日時:6月18日(火)12:00〜12:45 

場所:YouTube熊坂仁美チャンネル