シンガポール紀行#2 Ninja Girls〜日本人の枠を飛び出した女の子たち

前回、シンガポールの人気ビデオブロガーNinja Girlsについて書いたところ、
「あの子たち知ってたよ」「すごいかわいいよね」「いいねえ」という声続出。

なんと、21日には日本でテレビに出るとのことで、今まさに注目株の女の子たちだ。

彼女たちは4人とも、数年前まで日本でOLをやっていた。

それぞれ「海外で働きたい!」という強い想いがあり、シンガポールにやってきてビザを取得。

現在は週に3回、英語で動画をアップするというノルマを課している。

その努力が実り、現地で開催中の「シンガポールブログアワード」のベストV-log(ビデオブログ)部門にノミネートされている。

これはすごいことだと思う。

スクリーンショット 2013-06-20 15.46.50

明るくて、突き抜けてて、かわいくて、英語を話す。

IMG_4764

「平均的な日本人の女の子」の枠を突き抜け、異国で一生懸命、でも楽しく自己表現をしている彼女たちに、

ソーシャルメディアを使ってグローバルで活躍する先駆者としてがんばってほしい。

・・・という堅い話は抜きにして、彼女たちに案内してもらうシンガポールは本当に楽しかった。

この動画は、シンガポールの名物料理「肉骨茶(バクテー)」を食べに行った時のもの。

IMG_4774

何の打ち合わせもしないのに、カメラを向けるとすぐに表現者となる彼女たちは、根っからのYouTuberなのだ。

さて、もし彼女たちを応援しようという方がいらっしゃったら、ぜひブログアワードに清き一票を。

英語だし、登録の際パスポート番号を入れたりと、最初だけ結構面倒なのですが、

一度登録すると簡単に投票できるので、よろしくお願いします。

投票はこちらから。

投票終了はあと3日(23日まで)。できれば毎日Voteしていただけるとうれしいです。

【追記】

Ninjya Girlsからこんなレスポンス動画が。

20代の彼女たちにとって、もう動画は生活ツールの一部なんですね。