日米WordPressのプロが語るブログマーケティング最前線

WordPressがブログやWebサイトのスタンダードになっています。

ハングアウトSHOWの第二回は「日米WordPressマーケティング事情〜書籍著者と語るWordPressの今」と題し、ニューヨークでWeb戦略の会社を経営する城誠さん(Jo Makotoさん)と、最近WordPressの入門本を出版した金丸たけおさんをゲストにお呼びし、日米のWordPressを使ったマーケティングについてのお話を伺いました。

スクリーンショット 2013-06-25 9.44.58

・日米著者二人から見たWordPressの魅力
・アメリカでのWordPress、その他CMSの使われ方
・WordPressとSEO、ソーシャル連携
・WordPressとセキュリティ問題
・成功事例
・これからWordPressに移行したい人へのアドバイス

ゲスト:
城誠(じょうまこと)さん
DSC07237
「WordPressガイドブック」著者
http://ilovecms.com/japanese/

金丸たけおさん
kane_600x600
「ガンガン集客したい人のWordPress入門」著者

以下、録画をご覧ください。

その1 WordPressと日米WordPress本

その2 アメリカでのWordPress事情

その3 WordPressのセキュリティ

その4 熊坂仁美のWordPress経験(コンテンツマーケティングとしてのブログ)

その5 その他WordPressもろもろ

【編集後記】
印象的だったのは、ニューヨークの城さんの「なぜ日本では、広告がたくさんついているブログが人気があるのか理解ができない」という言葉。
そういえば、プラットフォーム側の広告がたくさん貼られているブログは海外ではほとんど見かけません。

日本のブログ文化は、これまでWebサービス会社による無料ブログが牽引してきたと改めて感じます。

しかしこれからは、WordPressなどのCMSを使って自社、あるいは個人プラットフォームとしてのブログを構築するユーザーが増えてくるでしょう。
それには、無料ブログでは必要なかった「セキュリティ」の知識や対策、そして何より自力で読者を集める「コンテンツ力」が必要になります。

ハードルは上がりますが、そこに挑戦する価値もメリットも十分にあります。

———————-
次回のハングアウトSHOW

「自社商品を世界に売る!〜チャットワーク山本敏行氏に聞くこれからのチームマネジメントと社長の役割」

日時:6月25日(火)15:00〜16:00
ゲスト:山本敏行氏
ChatWork Inc. CEO
1979年生、大阪出身。大学4年の時にLAに留学。ドットコムバブル全盛のアメリカで日本向けに会社を起業。
2011年に開発したChatWorkが好評だったこと、日本のサービスが世界のプラットフォームになったことがないことから、グローバル展開を決意。
2012年10以上あった事業を取引先に無償譲渡して社名を変更し、ChatWork事業に専念。自らシリコンバレーに移住し、日夜マーケティング活動に奔走している。
ブログ
http://siliconvalley.chatwork.com/
新刊『自分がいなくてもうまくいく仕組み」
http://ow.ly/mlkSc