Yahoo!ニュース個人オーサーカンファレンス2014で見えた2015年情報発信の大きな流れ。

もう3日前のことだけど、「Yahoo!ニュース個人オーサーカンファレンス2014」というイベントに参加してきました。

10346314_875809612454013_14639383189770631_n

Yahoo!ニュースには「個人」というカテゴリがあって、「オーサー」と呼ばれる書き手が日々それぞれの専門分野で記事を書いています。

2年前にできたこの制度は当初書き手は55人で月間PVは44億。

今は書き手は465人に増え、PVも103億と順調に伸ばしているとのこと。

(なんと、今年のYahoo!個人での最高記録は一記事632万PVだったそうです)

 

私が参加したのは2013年の5月だったので、もう1年半ぐらいになるのですが、

恥ずかしながら、ほとんど記事が書けていない状態。

せっかくの機会をいただきながらも書けなかったのは、やはりニュースというカテゴリの中にある言論プラットフォームなので「ちょっと、下手なことは書けないよねー」という気後れが大きな理由。

Yahoo!個人での私の記事で最も読まれたのはHAPPY福島版について書いたこの記事。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kumasakahitomi/20140608-00036150/

これは例の「美味しんぼ」という物議をかもす内容を入れて思い切って書きたいことを書きました。

当時はHAPPYの海外からのネガ反応が予想以上にすごくて、これはなんとかせねばと無我夢中でした。

結果、ツイート6000以上、Facebookシェア3万7千件。

今になって読み返してみると、わあすごいこと書いてるなあ私、と自分で驚きます。

炎上気味になったこともあり、それ以来、書くのがますます怖くなり、そして動画がらみの仕事で猛烈に忙しくなったこともあり、筆が遠のいていたのです。

 

Yahoo!のオーサーカンファレンスは今年が第一回目。

宮坂学社長のスピーチはじめ、ニワンゴの杉本氏、ハフィントンポストの高橋編集長、BLOGOSの大谷編集長、Yahoo!個人の岡田氏など、今をときめくネット言論メディアのリーダーたちのパネルディスカッションなどもあり、

「これからの個人発信メディア」について考えるのに最適な機会となりました。

 

 

今回感じたのは、「これから発信力のある個人がますます力をつけていく時代になる」ということ。

そんなことはだいぶ前から言われてきたのだけれど、今回、なぜそうなるのかという理由が見えたのです。

おそらく来年はこの傾向がもっともっと強くなると確信しました。

 

 

情報の中で最もプライオリティが高いものが「ニュース」。

そのニュースが、今かつてないほど注目されています。

かつて「ニュースを配信する」というのはマスメディアの専売特許でしたが、ソーシャルメディアが普及したことでニュースが配信できる「個人」がこれから増えて行くことが予想されます。

キュレーション力が高い個人の発信は一次ソースとなり、ソーシャルで広がっていきます。

そしてそれをマスメディアが拾っていくという、今までの情報の真逆の流れが起きているのです。

 

「情報」を流通商品と考えた場合、個人はもはや単なる消費者ではなく、「作り手=メーカー」として、既存メーカー同様自分の情報を流通させることが可能になり、人気の商品はメーカーが買い上げるということが起きているのです。

この流れに乗れば、高いキュレーション力を持ち、確固たる世界観を持ち、なおかつ検証や取材などの裏付けができる個人は、これから大きな力を持ち始めるはずです。

 

もちろん、みながみなメーカーになる必要もありませんが、ここにピンと来る人はやるべきだと思います。

個人のメーカー力(a.k.a メディア力)を強化していったら、何が起きるんだろうとわくわくします。

 

個人メーカーは、大手メーカーと同じことをやっては当然意味がなく(そしてできるわけもなく)、いびつであっても不完全であっても「立ち位置」「メッセージ」がしっかりしていれば臆することなく出し続けていいものだと思います。

批判や炎上を経験しながらも、そのぶん賛同者も増え、ネットワークが広がっていくので、なんだかそこにはとてつもなく面白く明るい未来がある気がするのです。

 

そうなると、これからやるべきことは明確です。

これまで以上に発信すること。発信をやめないこと。以上。

 

私の場合、YouTubeで発信するのが得意なのですが、それだけではなく、自分のブログやYahoo!個人も使って、もちろんFacebookやTwitterも使って、自分の世界観を発信していくぞ。

 

そんなことを、帰りの新幹線で考えていました。

 

2015年は、個人発信元年(もう何度目かの元年なのかもしれませんが)になると私はにらんでいます。

※ぜひ、私のYouTubeチャンネルにご登録お願いします。
https://www.youtube.com/user/tsukijikuma/