人は人の「世界観」が見たい。

動画がなぜ今注目を集めているのか。

いろいろ理由はあるけれど、最近私のお気に入りのキーワード「世界観」という言葉から考えてみると、

「人は人の世界観が見たい」

そして、 「動画は作り手の世界観が表現されるから」

ということなんだと思います。

私がDaveにお願いしてShoot Fukushimaを撮ったのも

私自身が、Daveがどんな世界観で福島を見るのか。 そこに興味があったからです。

スクリーンショット 2014-12-03 20.32.48

つまり「Daveワールド」を福島で展開してほしい。

Daveの世界で福島を描いてほしかったのです。

「人」のフィルターを通すこと。

よくある観光コンテンツのように、顔のない誰かが総花的に描いた福島では、面白くないのです。

そしてさらに、そこに私の世界観をミックスする。 Shoot Fukushimaはそんなコラボレーションの動画です。

対象物をニュートラルに描くのではなく、随所に自分の感性やこだわりを入れていく。

自由な表現で動画を作れば、自然に世界観があらわれる。

そういうものが私は面白いと思うし、

これからどんどん「熊坂ワールド」の動画を作っていきたいと思っています。

※ぜひ、YouTubeチャンネルにご登録お願いします。
https://www.youtube.com/user/tsukijikuma/