郷土料理で観光PR!二本松市「ざくざく」の動画化をお手伝い中

福島市のおとなりにある二本松市のPR動画をプロデュースさせていただいています。

エベレストに行く直前のタレントなすびさん、そして二本松市のゆるキャラ「菊松くん」。

エベレストに行く直前のタレントなすびさん、そして二本松市のゆるキャラ「菊松くん」。

二本松市は人口6万人ほどの小都市ですが、日本百名城に数えられる「二本松城」(現在は城趾のみ)、日本最大の菊人形展、智恵子抄の里、安達太良山、岳温泉、安達ヶ原の鬼婆の里としても知られるなどなど観光資源がたくさんあります。

その二本松市が昨年、新たな観光の目玉として、土地に伝わる郷土料理「ざくざく」を取り上げ、テーマソングを制作。ざくざくは、その名前のとおり材料をざくざく角切りにしたけんちん汁。地元ではお祭りや法事など「おもてなし」のときに供されます。

zakuzaku

テーマソングの歌詞は一般公募し、作曲と歌は地元のソウルシンガー「Shimva」が担当。

10683675_893231294048800_5711753476786817512_o
Shimvaちゃんは歌の実力だけでなく、パフォーマーとしても素晴らしいので、これまで、私のプロデュース動画にはすべてかかわってもらっています。ANA国際線にも採用された「サムライガール」のテーマ「Re:Challenge」は福島復興の応援歌としてロングヒットになりました。

今回の歌「元気にざくざくおもてなし」は、自治体のPR曲ということで、いつもの彼女のテイストとは違い「小さなお子さんでも歌って踊れる」を意識して作ったそうです。

昨年11月にはお披露目を行いました。そのときのステージはこちら。こういう曲も作れてしまって、歌い方も「歌のおねえさん」風に変えているところが彼女のすごいところなんですよね。

さて、この曲を動画化させていただくことになったとき、非常に悩みました。

ダンス動画を作るのは慣れているのですが、今回は童謡っぽい曲なので、普通のダンス動画にしてしまったら「HAPPY」のようにテンポよくキレよく、というわけにはいかず単調になりがち。

しかも今回のテーマは「二本松の元気」「おもてなし」「ざくざく」、この3つの要素を入れなければなりません。

さらに、ゆるキャラ「菊松くん」「菊むすめ」「二本松少年隊」など、地元タレントの皆さんも出演していただきたいところ。

ということで頭をひねって構成を考え、先日、すべて撮影を終えました。

公開は、3月の最終週の予定です。

Facebook動画で予告編を作ってみたのでぜひ、見てくださいね。

動画の制作意図や出演者、工夫など、詳しくは完成後にまた書きたいと思います。