海外向け酒蔵ツーリズム動画 “Sake Wonderland Fukushima “本日公開

福島の酒蔵を紹介する酒蔵ツーリズム動画 “Sake Wonderland Fukushima “が、福島県の海外向けYouTubeチャンネル「VISIT FUKUSHIMA」にて公開されました。

着手してから公開までほぼ半年。

海外でよく見かける「ワイナリーツアー動画」の日本酒版、というコンセプトで開始したプロジェクトですが、想像以上に難航しました。

知れば知るほど、入れば入るほど深くなっていく「日本酒」の世界。

さらに酒蔵によって歴史、個性、そしてこだわりがあるため、情報量が膨大で、それらをまとめるのに途方に暮れた時期もありました。

しかし、酒サムライ吉武理恵さんというすばらしいナビゲーターのおかげで、福島のお酒を海外からの視点、専門家としての視点で紹介することができたと思っています。

また、「酒ワンダーランド」というキャッチフレーズも、一緒に酒蔵を回りながら彼女がつぶやいたものでした。

多種多様の福島の酒の特徴をうまく表している表現は、さすがの一言です。

サムネイル

動画は5分弱のショートバージョン、9分半のロングバージョンがあります。

そう、5分でショートバージョンです。

YouTubeの常識では長すぎますし、これまでの私の動画ではあり得ないことでしたが、これでも削りに削ってのことで、無駄なところはひとつもないのです。

“Sake Wonderland Fukushima ショートバージョン”

ロングバージョンは、ショートに加えて紹介するお酒、インタビューが多く、お城や喜多方ラーメンなど観光要素も加えてあります。

紹介サイト(日英)も同時オープン。

Sake Wonderland Fukushima

また、福島県の酒づくりについてフォーカスした2分のダイジェスト版もまもなく公開予定です。

最後になりましたが、

繁忙期の中撮影にご協力いただいた末廣酒造さま、大和川酒造店さま、ほまれ酒造さま、大七酒造さま、小原酒造さま、金水晶酒造店さま、本当にありがとうございました。

そしてロケハンから追加撮影まで何度も現場に足を運んでくれた福島映像企画さんの撮影チーム、私の無理難題にこたえてくれた編集の小野寺さんに心より感謝いたします。

この動画をきっかけに、福島の日本酒の魅力をより多くの方に知っていただきたいと心から願っています。