果樹園で「農ガール」ダンス!

福島県公式YouTubeチャンネルの人気シリーズ「踊ってみた動画(ダンス動画)」。

今年度は福島テレビの情報番組「サタふく」とコラボし、ダンサーを一般公募して、福島県のプロモーション動画として撮影することになりました。

福島の特産物である果物。収穫シーズンを迎える「果樹園」を舞台に踊ってもらうのが一組。

そしてもう一組には、宿場町の町並みを残す「大内宿」をダンスでアピールしてもらうことになりました。

7月末、園児からOLさんまでたくさんのダンサーの応募者の中からオーディションを行い、二組が選ばれました。

果樹園に選ばれたのはOL3人組の「おてめん」。

スクリーンショット 2016-08-31 05.17.11
オーディションの映像から。元気いっぱいのダンスと果樹園らしい工夫で高得点を獲得されました。

 

この時期は桃、梨、りんごの3種類が収穫できるということで、本番では3人それぞれの役割をふりました。

そこで大事なのが衣装。

ダンス動画にとって衣装はとても大事な要素ですが、

今回は特に、単に果樹園をアピールするのではなく、最近注目を集める「農ガール」をテーマにし、福島の農業全体のアピールになればという狙いもありました。

これまで私が関わってきた動画では、「スタイリング」という役割はなく、演者さんの手持ちの衣装や、私が調達を行ってきましたが、

今回初めて政近準子氏に依頼し、スタイリングを入れました。

農ガールは古着で行く、ということで、衣装を揃えたのは高円寺。

高円寺は古着屋さんが集まっている、知る人ぞ知る古着の町なのです。

私も同行しましたが、政近氏が膨大な服の中からそれぞれの果物をイメージで、なおかつダンサーさんの体型に合うアイテムを即座にチョイスする様子には、また驚いてしまいました。

IMG_8594
左から澤田さん(りんご)、伊藤さん(桃)、菅野さん(梨)。それぞれ個性のあるデニムをベースにしたスタイリング。

足下はコンバースで揃えました。

 

そして8月22日、台風が迫る日でしたが「果樹園」の撮影を行いました。

「ファッショナブルふくしま」に出演してくれた「安斎果樹園」の安齋忠幸さんには場所提供を、

景井愛実さんにもコーディネートでご協力いただきました。

IMG_8607

桃パフェで有名な「まるせい果樹園」さんには、ぶどう畑をお借りし、
IMG_8614

ホイールまでピンクの軽トラックもお借りして、とてもかわいい絵が撮れました。
IMG_8616

福島の果樹園にてダンス動画撮影中!

Hitimi Kumasakaさん(@kumasakahitomi)が投稿した動画 –

ドローンで20メートル上空からの撮影は仕上がりが楽しみです。

ダンスの力、スタイリングの力、そして動画の力によって、たくさんの方に福島の果物や農ガールの魅力が届けられればと思います。

IMG_8615
「サタふく」の取材も入り、現場は終始華やかな雰囲気でした。

放映は9月24日(土)。

福島テレビ「サタふく」をお楽しみに。