情報発信はいよいよPCからスマホにシフトする〜LINE BLOGを使ってみて

LINE BLOGが一般にも使えるようになり、アプリがリリースされました。

けんすうさんのブログ「LINE BLOGの設計が秀逸すぎる件について考察」に触発され、

私も早速ブログを作ってみました。

img_9534
http://lineblog.me/kumasakahitomi/

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアであればスマホでやっていましたが、ブログをスマホで書くというのは実は初めて。

私の場合、ブログというと「文章をしっかり書くもの」という固定概念があって、キーボードがあるPCのほうが圧倒的に書きやすかったからです。

しかしこのLINE BLOGは確かによく出来ていて、あ、これならスマホでブログ書いてもいいかな、という感触をつかみました。

私が驚いた機能は、まず、投稿画面でリンクを貼ると、サムネイルと説明文が表示されるということ。

Facebookにリンクを貼ったときと同じ状態です。

これはいいですね。

それとフォントが選べるのも楽しい。これまでに見たことのないようなオリジナルフォントがたくさんあるんです。

アクセス解析もリアルタイム。そして「え?」というぐらいアクセス来てます。まだ始めたばかりなのに。

その理由はけんすうさんの言うとおり「ネットワーク」なのだと思いますし、タグ機能がInstagramのように件数がすぐ出てくるので人を集めやすい。

いずれにせよ、LINE BLOGはこれまでのブログの枠を超えた何かだという感じがしました。

ところで「ブログ」とFacebookに代表される「ソーシャルメディア」の違いはいろいろありますが、なかでも「アーカイブ性」は重要な違いです。

ソーシャルメディアは「フロー」、つまり情報がどんどん流れていく性質のもので、1週間前の投稿を探すのも大変ですし、人の目にほとんど「今」しか映りません。

一方、ブログは最新記事や月次、年次のアーカイブなどの保管機能で過去記事をすぐに見ることが出来ます。

スマホでブログを書くメリットは、発信の頻度が上がること、そしてこれまでFacebookに投稿していたようなリアルタイムの出来事も書けること。

結果的に情報のオープン化が進み、よりオンライン上での存在感を強めることができます。

問題はブログに何を書くか、ということですが、やはりFacebookと情報を分けたほうがいいと思います。

モバイルからだと写真や動画も入れやすいのですが、せっかくブログですから「文章」を書くべきでしょう。

そんなに長いもの(あまり長いものは書けないし)でなくてもいいので、「考察」「自分の考え」「感じたこと」をしっかり文章化して書くようにする。

ちなみに私のLINE BLOGは、これまでなかなか書く場がなかった「ファッション」をテーマにしようと思っていますが、テーマは特に決めなくてもいいのかなとも思い始めています。

スマホの動画機能が上がり、ソーシャルメディアの動画機能も上がり、どんどんスマホで簡単に動画投稿できるようになって、すごいなあと思っていたら次はブログ。

これまでハードルが高かった情報発信がどんどん簡単になってきています。

優れたツールは揃っているので、あとは「やるだけ」ですね。

<お知らせ>

「株式会社ソーシャルメディア研究所」は、本日より「株式会社SML」に名称変更いたしました。

引き続き、企業様、自治体様の情報発信のお手伝いをさせていただきます。よろしくお願いいたします。

本日、ホームページをリニューアルオープン。

ぜひ、のぞいてみてください。(URLやメールアドレスは変わりません)

株式会社SML
http://socialmedialabs.jp/