熊坂仁美プロフィール

IMG_0048

◇熊坂仁美(くまさかひとみ)

株式会社SML 代表取締役
地域活性化プロデューサー
福島県公式YouTubeチャンネルアドバイザー

慶應義塾大学文学部卒業後すぐに結婚、19年間専業主婦として二児を育てたのちアルバイトで社会人デビュー。インタビューライターをしていた2009年からSNSの研究を開始。翌年出版したFacebookビジネス書『Facebookをビジネスに使う本』がベストセラーとなる。2013年、故郷福島に拠点を移し、地域の魅力を伝える動画のプロデュースを開始、ファレル・ウィリアムスの「HAPPY」福島バージョンは世界中のメディアに取り上げられ約100万再生に。東北、首都圏を中心に、企業および自治体に向けてのSNSと動画を活用した情報発信のサポートを行っている。
 

【著書】『Facebookをビジネスに使う本』『Facebookを集客に使う本』(ダイヤモンド社)『Pinterestビジネス講座』(翔泳社)『YouTubeをビジネスに使う本』(日本経済新聞社)

【寄稿】ITメディアマーケティング 熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」(2015年10月〜全5回)
第1回「ビジュアルコミュニケーションで世界とつながるInstagramを理解しよう 」2015年10月06日
第2回「Instagramの企業活用、利用者に“ドン引き”されない作法 」2015年10月30日
第3回「この写真、どこの会社の? Instagramでユーザーと企業を結ぶ接点「プロフィール」の設定」2015年11月24日
第4回「Instagramを通じて「作り手」と「使い手」にビジュアルで世界観を共有する――「Creema」の事例」2015年12月21日
第5回「企業のInstagram運用、“刺さる投稿”をツールで可視化する」2016年01月12日

【メディア出演】日本経済新聞、NHK「ニュースWeb」、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』NHK Eテレ『趣味DO楽』水曜 デジタル講座の講師役(2014年4月〜2015年3月)、東京MXテレビ「モーニングCROSS」コメンテーター(準レギュラー)

【講演・研修】TEDx Kyoto、東京三菱UFJ銀行青年経営者セミナー、NTTコミュニケーションズ本社、アドテック東京、セールスフォース・ドットコム社(基調講演)、楽天カンファレンス、SMBCビジネスセミナー、宣伝会議、ダイヤモンド経営者倶楽部、面白法人カヤック社内研修、ほか観光庁、福島県、新潟県、福井県

【動画プロデュース】
「HAPPY FUKUSHIMA」「Samurai Girl〜相馬野馬追」「ネスカフェCMソング〜LALASmile福島版」「只見線応援動画〜だんだん早くなる」など