動画プロデュース実績

企業向け、地域振興、インバウンド、自治体向けの動画の戦略、企画、制作を行っています。

インバウンド動画をまとめた資料はこちらです。インバウンド実績(PDF)

■酒蔵ツーリズム動画『Sake Wonderland Fukushima』(インバウンド)
福島県の海外向け酒蔵ツーリズム動画を制作しました。県産の日本酒の魅力を、海外市場に詳しいナビゲーターが紹介する動画で、イギリス・ハーバード大学での日本酒イベントにて上映され、高い評価を得ました。(関連で3本制作。)
【参考】Discovering fine sake in Fukushima
http://www.tif.ne.jp/lang/en/sake_wonderland_fukushima/index_jp.html

■移住PR動画『The three stories~ふくしま移住 3つのストーリー~』
福島県のプロジェクト「ふくしまファンクラブ」の福島県移住PR動画を制作しました。
自分を活かせる仕事を見つけて福島県に移住し、自分らしいライフスタイルを手に入れた3人のストーリーです。
出演者は、西会津国際芸術村コーディネーターの矢部佳宏さん(西会津町)、農業経営の稲福由梨さん(田村市滝根町)、そして、フリーランスプログラマーの森山貴士さん(南相馬市小高区)の3人。
【参考】ふくしまファンクラブ
http://www.pref.fukushima.lg.jp/…/320…/f-fanclub-prteam.html

■エビスサーキット(インバウンド)
海外からドリフトファンが集まる二本松市「エビスサーキット」のプロモーション動画のプロデュースを行いました。リリース後すぐに海外のドリフトファン向けのメディアに取り上げられ、再生回数は3万回を超えました。また、アクセス解析では、10代後半から20代のロシア、カナダ、オーストラリアの男性からのアクセスが大半を占めていることがわかり、いいね数も260と、メインターゲットに刺さる動画になったことを示しています。

 

■女性に刺さる動画で申込み者5倍に!婚活イベントPR動画
女性参加者が集まらずに困っていた小野町の婚活イベント「笑顔コン」の、若い女性向けのストーリー仕立ての動画をプロデュースさせていただきました。結果、当初の4名から県外含む19名に申込みが急増、男性を上回り、イベントを成功に導きました。

 

■ボカロ曲で若者に訴求!大自然で踊ってみた動画
災害により一部不通となっている奥会津のローカル線、只見線を明るく盛り上げる踊ってみた動画が完成しました。ニコ動で人気のダンサー「Ry☆」さんに、ボカロ曲「だんだん早くなる」に合わせて可愛く踊っていただき、アクセス解析では、これまで只見線動画ではリーチできなかった若者層からのアクセスが大半となっています。ニコ動のコメントやTwitterで若者にとどまらず沢山の方から嬉しい感想をいただきました。→ニコニコ動画版

 

■福島県公式YouTubeチャンネル 踊ってみた動画シリーズ
福島県YouTube制作チームのアドバイザーとして関わらせていただきました。いわき市「アクアマリンふくしま」をPRする「アクアマリンふくしまで 中学生ストリートダンサーが踊ってみた」では、中学生が踊り出す意外性で各メディアに取り上げられ、20万回再生に。ヤフー映像トピックスの2015年「全国ご当地PR動画10選」に選出されました。
その他>【春の福島】花見山で「神のまにまに」踊ってみた【秋の裏磐梯】紅葉の中でバレリーナが踊ってみた

 

■動画で地域おこし!郷土料理のプロモーション動画
二本松市の町おこしの一環で、郷土料理「ざくざく」の歌と踊りのPR動画を制作させていただきました。タレントなすびさんと市民100人が参加したダンス動画が完成。ヤフートップニュースやTBSテレビの朝のワイドショーで紹介、PR効果を高めました。

 

■La,la Smaile 福島版
ネスカフェ新CMソング「La La Smile」の福島版。→詳細

 

■HAPPY FUKUSHIMA
ファレル・ウィリアムスの「HAPPY」ダンスカバー動画ブームに乗り、市民参加型の「HAPPY FUKUSHIMA」を制作いたしました。世界中から反響を呼び、100万回再生のバイラル動画となりました。
海外メディアでは「The Telegraph」「BBC Brazil」「Mail Online」「RT.com」、日本のすべてのキー局、主要新聞など100以上に及び、日本におけるHAPPYカバーでは原宿版に次ぐ再生回数となりました。

 

■Samurai Girl~相馬野馬追
福島県相馬地方で1000年以上続く伝統行事「相馬野馬追」を扱ったストーリー仕立ての伝統行事PR動画。
ANA国際線での上映や、国内外のメディアに紹介され国内にとどまらず海外からも反響を得ました。
朝日新聞海外版http://ajw.asahi.com/article/0311disaster/recovery/AJ201412120005

 

■Shoot Fukushima
ソーシャルメディアで人気の高いフォトグラファーDave Powell氏とのコラボレーション。国内外向け福島の撮影ガイド。
NHK「はまなかあいづ」(福島版)に大きくとりあげられたほか、「おはよう日本」「NEWS WEB」でも紹介されました。